いざという時にお役に立ちます! 困ったときはクラインにお任せ!

夏休み、何して過ごす?~家庭教師の英数国理社クライン~

おはようございます。、家庭教師の英数国理社クライン従業員のYです。

全国的に暑い日が続いているようですが、みなさん、さっそくバテてはいませんか? まだまだ夏は始まったばかりですので、しっかり栄養をとって、夏バテしないように努めましょうね!

さて、今日は夏休みに何をして過ごす? と言ったタイトルで始めてみたのですが、ブログをご覧の方で、今年の夏は短期留学するよ! という方はいらっしゃるでしょうか。ちなみに私は留学は一度もしたことがないですし、家族もみな日本で農業を営んでいたので、夏休みを使って海外赴任している家族に会いに行くこともなければ、おしゃれに海外でバカンスを~、なんてことは微塵もなかったです。

同じクラスの友達にオーストラリアに短期留学に行った子がいて、かわいらしいテントウムシのフィルムに包まれたチョコレートをお土産にもらったくらいでした。日本人でも英語が聞き取り易いらしく、オーストラリアやカナダへの留学が人気みたいですね。

期間は1週間~2週間くらいなのかなとは思うのですが、行けるチャンスがあるのであれば、挑戦するのもいいと思いますよ。特に、英語が苦手な子はその身を置くことでもちろん勉強にもなりますし、海外に行ったんだという実績が苦手意識を緩和してくれるきっかけになってくれるかもしれませんしね。

さて、もうお分かりかとは思うのですが、スカイプは日本、海外間でも無料でつながるのはご存知ですよね。もちろん、海外に居てもクラインの指導を受けることができるので、うまく活用してみてくださいね~。振替もOKですよ。ただし、時差や滞在先の事情もあるかと思いますので、事前の報告と調整はくれぐれもお忘れなく。

最後に、実際に海外に行くという子にアドバイス。文法の勉強はもちろん大事ですが、正しい文法を使おうとすればするほど、言葉に詰まってうまくしゃべれなくなってしまうことがあります。それが苦痛になるようであれば、まずは“会話はコミュニケーション”なんだ、ということを思い出してください。身振り手振りを使ったっていいんです。短い返答でもいいんです。無言でうつむいているより、不格好でもコミュニケーションが取れる方が、断然いいと思いませんか?

そのうちに会話のくせや特徴、生きた言い回しに気付いてくると思います。それに気づけたら、あとはそれを自分のものにしてしまえばいいだけです。教科書での勉強とはまた違った発見ができると思いますよ。

新しい世界を見て、たくさんのことを吸収してきてくださいね。

Y

>『やる木』を育てる家庭教師

『やる木』を育てる家庭教師

英数国理社クラインではお子様が自分の力で学習する力を身に付けることを大切に考えています。その為に重要なことが お子様のやる気を引き出すこと。クラインではお子様の「やる気」を「やる木」に例え、丁寧に大切に育てて成長させていきます。